弁護士費用はどのくらいかかりますか。


 弁護士費用は、弁護士毎に決められることになっています。当事務所の報酬基準は、こちらをごらんください。

 弁護士費用は、以前は法律で、弁護士会で定めることになっていました。現在は、各弁護士毎に定めることができることになっています。当事務所の報酬基準は、以前、弁護士会が定めていた報酬基準をもとに定めています。

 

 法律相談は、30分5000円(税別)です。

 

 民事事件は、紛争の利益の金額を基準にしています。依頼を受けるときの着手金についてですが、民事の依頼は10万円(税別)以上で紛争の大きさにより決まります。刑事事件の依頼は20万円(税別)以上(標準的には30万円(税別))が一般的です。事案によって費用は異なってきます。

 

 初めて説明をお聞きになる方は、高額に思われるかも知れません。代理人として責任を持って業務を遂行するための費用ですのでご理解ください。依頼される方のご意見もお聞きして、説明をさせていただきます。

 

 なお、弁護士費用を支払うことが困難な方は、遠慮なくご相談ください。法テラスの利用、分割の支払いなど支払い方法についてもご相談にのります。 

 

 生活保護、解雇されて収入がない、年金暮らし、そんな事情で弁護士費用が準備できない場合はご相談下さい。法テラスを利用することができます。弁護士費用を法テラスが立て替えます。当事務所に相談に来ていただければ法廷ラスへの申し込み手続きもいたします。法テラスについてはバナーをクリックして下さい。